小国町のPR大使にお笑い芸人「からし蓮根」が就任しました

更新日:2021年3月25日

 小国町の魅力を広く紹介し、町のイメージアップ及びSDGs推進を図ることを目的とした、小国町PR大使に熊本県出身のお笑い芸人「からし蓮根」が就任しました。

 「からし蓮根」は、小国町出身の杉本青空(すぎもとそら)さんと熊本市出身の伊織(いおり)さんとで2013年に結成した吉本興業所属のお笑いコンビです。

PR大使2


 3月24日に開催された小国町PR大使委嘱状交付式では、渡邉町長が小国杉の委嘱状を交付し、「からし蓮根のお二人には町のSDGsの取組紹介や協力などの活動はもちろんのこと、「笑い」の力で健康面でも支えていたくことを期待しています」とあいさつ。

 PR大使に就任したお二人からは、

伊織さん「自分の顔を見た人が小国町のことを思い出してもらえるような大使になりたい。ゆくゆくは役場の前に銅像が立つような存在になれたら。」

杉本青空さん「生まれ育った小国町でこのような大役を任され嬉しい。自分たちが活躍することで小国町のPRにもなると思うので色々なところに出演できるように頑張りたい。比較的大きな番組で小国町出身だということを話していきたい。」

 と抱負を語りました。今後は様々な媒体での町のPRや、ケーブルテレビでのSDGs普及啓発、町内外のイベントなどでの活躍が期待されます。今後もからし蓮根のお二人にご注目ください!

PR大使1




 


お問い合わせ

小国町役場 政策課 SDGs推進係
電話番号:0967-46-2118