平成30年住宅・土地統計調査が実施されます

更新日:2018年9月7日

住宅・土地統計調査にご協力お願い致します

9月上旬から10月中旬にかけて、平成30年住宅・土地統計調査が実施されます。

調査員は「調査員証」を携えて、調査対象世帯を訪問しますので、ご協力お願い致します。

住宅・土地統計調査とは?

我が国における住宅(住宅及び住宅以外で人が住居する建物)に関する実態並びに現住居以外の住宅及び土地の保有状況、その他住宅等に居住している世帯に関する実態を調査し、その現状と推移を全国及び地域別に明らかにすることにより、住生活関連施策の基本資料を得ることを目的とした調査です。

「少子・高齢社会を支える住宅環境」「耐震性・防火性など住宅性能水準の達成度」「土地の利用状況」「空き家の実態の把握」をねらいとしています。

 

調査対象

平成27年国勢調査の調査区の中から、総務大臣が指定した調査区が調査対象になります。

小国町では約300世帯が対象になります。

調査方法

調査員証を携えた調査員が、担当調査区内を巡回し、調査対象名簿を作成します。その後、名簿から調査対象世帯を無作為に抽出し、訪問します。

調査時期

平成30年10月1日現在を基準日とし、平成30年9月上旬から10月中旬にかけて調査を実施します。

回答方法

インターネット回答と紙の調査票による回答の2通りあります。

インターネット回答は、期間中いつでもご都合の良い時間に回答できますので、大変便利です。

 

 


お問い合わせ

小国町役場 総務課 総務係
電話番号:0967-46-2111