ふるさと納税の申告制度(ワンストップ特例)に関するデータ送信の誤りについて(お詫び)

更新日:2019年6月11日

 小国町において、平成30年分のふるさと納税に伴うワンストップ特例申請について、国税連携システムeLTAX(エルタックス)の操作に誤りがあり、電子データが送信されていないことが判明しました。

 小国町に対し貴重なご寄附をいただきながらご迷惑をおかけした寄附者の方々や関係市町村に深くお詫びいたします。今後再びこのようなことがないように、再発防止を徹底いたします。

 

ふるさと納税申告制度(ワンストップ特例)について 

 確定申告の必要がない給与所得者の方で、ふるさと納税により寄附を行った場合に、ワンストップ特例を申請することで、所得税確定申告の提出を要せずに税額控除を受けることができる制度です。申請を受け付けた自治体は税額控除に必要な寄附者情報を1月末までに住所地の自治体へ通知する必要があります。

 国からの通知で平成30年のふるさと納税から、国税連携システムであるeLTAX(エルタックス)を積極的に活用することとされています。

 

概要

 令和元年5月24日に寄附者からの連絡で「小国町にふるさと納税を行ったが税額控除が行われていない」と連絡があり確認を行ったところ確かにデータ送信が完了していませんでした。

  • 対象者:149名(対象自治体数102自治体)
  • 原因:事務担当者がデータを送信する際、入力作業を行った後に承認の操作があることに気付かずに送信が完了したと判断してしまいました。
  • 再発防止について:データ送信事務を一人の職員に任せており、作業後に確認を行わなかったことが原因でこのような事態となってしまいました。今後は独自の入力マニュアルを作成し、複数の職員でデータ送信の確認を行うこととしました。

 

発覚後の対応について

 発覚後、寄附を行った方の自治体に連絡を取り、eLTAX(エルタックス)の再送信を行い、事後対応についての相談を行いました。

 その結果、各自治体の対応状況に応じて、次の通りの対応を行います。

手続きが必要でない方

 住民税により税額更正での対応が可能となった方にその旨、通知をさせていただきます。

確定申告が必要な方

 住民税の税額更正対応ができなかった場合、税務署にて確定申告を行っていただくよう確定申告書と説明の資料を添えて通知させていただきます。

 

問い合わせ先

〒269-2592

熊本県阿蘇郡小国町宮原1567-1

小国町役場政策課 まちづくり係 ふるさと納税

TEL:0967-46-2118

FAX:0967-46-2368

Mail:furusato@town.kumamoto-oguni.lg.jp