寄附金の使途

更新日:2021年10月6日

ふるさと納税による寄附金を通して、ぜひ小国町のまちづくりをご支援ください。

小国町では、お寄せいただいた小国町ふるさと納税を、「夢ある個性的なまちづくり」を行うことを目的に創設された「小国町ネットワーク事業基金」に積み立てたうえで、大切に使わせていただいています。

使途をお選びいただけます

ご寄附くださる方は、寄附金の使途を指定することができます。

 次の4つの応援メニューのなかから、ご希望の使途をお選びください。なお、使途のご指定がない場合には、小国町に一任させていただきます。

 また、上記以外の使途をご希望なさる方も、お気軽にお問い合わせください。

環境

環境にやさしい持続可能なまちづくり

環境のイメージ画像「環境モデル都市」(H25年度選定)、「SDGs未来都市」(H30年度選定)として、地熱とバイオマスを活かした農林業タウン構想の為に活用します。

 

※SDGs未来都市の選定については、以下のリンクからご覧になれます。

https://www.town.kumamoto-oguni.lg.jp/q/aview/118/777.html

 


 子育て

子どもがすくすく育つまちづくり

子育てのイメージ画像

中学生までの医療費助成や放課後の学童保育の運営など、未来をつくる子とどもたちがすこやかに、たくましく育つよう、子育てや教育のために役立てます。 


文化

多様な文化の花が開くまちづくり

文化のイメージ画像北里柴三郎記念館、坂本善三美術館の運営をはじめ、田舎の暮らし文化を学ぶ「おぐに自然学校」による循環型環境教育の普及など、広く文化の振興のために活用します。

 


産業

地域産業が元気になるまちづくり

産業のイメージ画像

 小国町特産の小国杉や、野菜本来の味を楽しむことができる農作物、小国町の風土に根ざした観光業など、産業の持続可能な発展のために活用します。


杖立温泉

杖立温泉

小国町にある温泉観光地の一つ杖立温泉は、春先には杖立川の上空を何千匹もの鯉のぼりが泳ぎ、冬にはいたる所から湯煙が上がるなど幻想的な風景を見ることができます。そんな歴史的景観を守り、観光地としての振興やイベント、災害からの復興にお寄せいただいたご寄附を活用させていただきます。

 

 

大切に使わせていただきました

 令和2年度は、8,416人の方々から220,750,808円のふるさと寄附金をお寄せいただきました。ご寄附くださいましたみなさまには、心よりお礼申し上げます。

令和2年度の寄附金総額

件数:8,416件

金額:220,750,808円


お問い合わせ

小国町役場 政策課 まちづくり係
電話番号:0967-46-2118