町長あいさつ

更新日:2019年6月21日

住吉(すみよし)の国、来吉(きてよし)の国を目指して

 

 ”国小なりといえども青山四方を巡りて住吉の国なり”小国町の名前の由来となった言葉です。

 私たち小国町民は四季折々の山水の美しさを感じながら、様々な取り組みや地域活動を行っています。

 この森の中の小さな国は小国杉の美林、美しい草原、豊かな農地はもとより、温泉をはじめとする地域資源に恵まれています。

 この歴史と資源を受け継いだ私たちは、豊富な地熱とバイオマスを活かしたまちづくりを進め、SDGs未来都市の選定を受け、持続可能な暮らしを目指しています。

 さらに2024年度から発行される新たな千円紙幣の肖像に、小国町出身の世界的医学者、北里柴三郎博士が決定しました。郷土の偉人の評価が再認識され、多くの方が小国町に興味を持っていただく機会となることに、町を挙げて喜びの声に包まれています。

 これを機に、多くの方から小国町への寄附を通じてまちづくりを応援していただければと考えています。

 お寄せいただきましたご寄附は環境・子育て・文化・産業など小国町の発展のために大切に活用させていただきます。

 小さいけれど住みよい国、小国町にぜひお越しください。

 私たちは「住吉の国、来吉の国」を目指します。

小国町長 渡邉誠次
 


お問い合わせ

小国町役場 政策課 まちづくり係
電話番号:0967-46-2118