旧国鉄宮原線ウォーキング

更新日:2020年10月1日

昭和59年に九州で最初に廃線となった国鉄跡で、現在でも橋梁やトンネルなどが当時のまま残されています。現在では、道の駅小国ゆうステーション(旧肥後小国駅跡)から北里駅跡までの4kmが遊歩道として整備されており、森林浴や季節の草花を楽しむことができるウォーキングコースとして多くのツアー客が訪れます。

旧国鉄宮原線ウォーキングの様子の写真です

旧国鉄宮原線ウォーキング ガイドについて

お問い合わせ先:木魂館(電話:0967-46-5560)

予約について:ガイドを希望する1週間前までに申込み下さい。

ガイド料金:11,000円(20名まで)※20名以上はプラス5,500円

 

旧国鉄宮原線跡地を利用した遊歩道をご紹介します。

遊歩道のご利用にあたって

注意事項 
  • 遊歩道内では、事故・怪我の無いよう十分注意して行動してください。
  • 万一事故・怪我が生じた場合、自己責任となることをご承知下さい。
駐車場・トイレ
  •  道の駅小国ゆうステーション、木魂館の駐車場・トイレをご利用ください。
歩き方のルール
  • ご自分で出されたゴミはすべて持ち帰ってください。
  • 喫煙者は必ず携帯灰皿を使用し、喫煙マナーを守ってください。
  • 動植物を大切にしてください。
  • 住宅等の近くを通るときは、地域住民に迷惑をかけないよう特に気をつけてください。
  • 陽が暮れ始めたら廃線跡に入らないで下さい。 

 

遊歩道イメージ画像です遊歩道コース(旧国鉄宮原線遊歩道).pdf(PDF 約1MB)

遊歩道コース(幸野川橋周回コース)(PDF 約1MB)



 


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

小国町役場 情報課 商工観光係
電話番号:0967-46-2113