高齢者福祉

更新日:2017年5月19日

一人暮らしの高齢者や高齢者のみの世帯を対象にサービスを行っています。

 なお、全ての事業において希望者のご自宅を担当者が訪問し、健康状態をお聞きした後にその方に必要なサービスを決定いたします。

1.緊急通報体制等整備事業

 昼間や夜間に一人になる虚弱な高齢者の方が、急病などの緊急の際、24時間体制の阿蘇広域消防本部で通報を受信し、適切な対応を図ります。

対象者

概ね65歳以上の方で、一人暮らしの方のうち歩行、入浴、食事など日常生活で一部介助が必要な方。(昼間・夜間に一人暮らしとなる方も含む) 

費用について
  • 小国町が負担・・・緊急通報装置の設置・移設・撤去にかかる費用
  • 利用者が負担・・・通話料 ※申請をする際には、2名の協力員が必要となります。 

※協力員とは、通報を阿蘇広域消防本部で受信後、連絡が届きますのですぐ確認に駆け付けることが可能な方です。

2.養護老人ホーム入所について

 家庭事情等のために居宅において養護を受けることができない場合や、在宅福祉サービスを利用しても在宅での生活が困難な場合等は、養護老人ホームへの入所が必要となってきます。

施設名

養護老人ホーム 

条件

65歳以上で、環境上又は精神上在宅での生活が困難な方で低所得の方。 

申請及び申込

福祉課


お問い合わせ

小国町役場 福祉課 福祉係
電話番号:0967-46-2116


  

カテゴリ内 他の記事