国民健康保険限度額適用認定証・入院時の食事代

更新日:2019年6月20日

国民健康保険限度額適用認定証 

 70歳未満の方と、70歳以上で住民税が非課税の世帯の方で、入院や高額な外来診療を受ける予定のある方は、事前に限度額適用認定証等の交付を受けてください。医療機関でのお支払いが自己負担限度額(療養費支給の種類の高額療養費)までになります。

〈届出書類〉

限度額認定等申請様式(PDF 約67KB)

入院時の食事代

入院時の食事代は、1食当たり下記の標準負担額を自己負担します。

表:入院時の食事代
区分食事代
一般(下記以外)360円

住民税非課税世帯・低所得II(70歳以上)
90日までの入院

210円

住民税非課税世帯・低所得II(70歳以上)
過去12ヶ月で90日を超える入院

160円

低所得I(70歳以上)

100円

住民税非課税世帯と低所得I・IIの人は「限度額適用・標準負担額減額認定証」か「標準負担額減額認定証」が必要となります。


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

小国町役場 福祉課 健康支援係
電話番号:0967-46-2116


  

カテゴリ内 他の記事