旧西里小学校活用に関する連携協定締結について

更新日:2020年6月3日

 旧西里小学校活用に関する連携協定を締結

 

 6月2日、おぐに町民センターで、「旧西里小学校活用に関する連携協定」の締結式が行われました。

 

協定書を掲げる渡邉町長、山際代表


 渡邉小国町長、そしてID22代表である山際春海氏の署名により締結された今回の協定は、小国町と株式会社ID22の間にて結ばれたもので、今後両者は旧西里小学校を拠点としたESD推進に向けて協力していくことになります。


 協定相手であるID22は主に人材育成に取り組む団体で、これまでにおいても旧西里小学校活用案策定に携わってきた経緯があり、今回の協定締結に至ったものです。

 

 また、この協定締結と合わせ「旧西里小学校活用プロジェクト」も発足。プロジェクトメンバーを代表し、小国在住のデザイナー、穴井喜織氏が委嘱状を受け取りました。

辞令を受ける穴井氏


 その後に渡邉町長と山際氏、穴井氏、そしてID22役員であり、プロジェクトメンバーである服部亮氏、そして役場担当職員を加えての意見交換会が行われました。

プロジェクトメンバーとの意見交換


 当プロジェクトは、町内外の多様なステークホルダーを取り込みつつ、旧西里小学校改修の資金確保を目的としたクラウドファンディングの実施や、アウトドアイベントの開催などを行っていく予定です。

 

 

 

「旧西里小学校活用プロジェクト」に関するお問合せ先

小国町役場政策課 地域振興係 0967-46-2118