小国町こうのとり支援事業について

更新日:2022年6月1日

小国町では、不妊治療を受ける夫婦の経済的負担の軽減を図るために、一般不妊治療・特定不妊治療に要する費用の一部を助成しています。令和4年4月からの不妊治療の保険適用化に伴い、助成内容は次のとおりとなりますのでお知らせします。

助成対象者
  1. 夫婦ともに小国町に住所を有していること。
  2. 医療保険各法による被保険者、組合員又は被扶養者であること。
  3. 治療を受けている夫婦及び同一世帯員に町税等の滞納がないこと。
  4. 助成を受けようとする治療期間の妻の年齢が43歳未満であること。
助成の範囲

助成の対象となる費用は、医療保険各法に規定する療養の給付の適用となる不妊治療に要した自己負担額とします。ただし、次の各号に掲げる額は対象経費から除きます。

1. 文書料及び個室料等の治療に直接関係ない費用
2. 医療保険各法の規定による入院時食事療養費
3. 医療保険各法の規定による高額療養給付金及びその他給付金
4. 国または他市町村等から支給された同様の助成金

助成額

申請年度における助成金の限度額は夫婦1組あたり10万円とします。

助成の申請

助成を申請される方は、次に掲げる書類を小国町役場町民課(健康支援係)に提出してください。
ただし、令和4年4月1日以降に開始した治療から適用。

  • 小国町こうのとり支援事業交付申請書兼請求書(様式第1号)
  • 町税等滞納状況調査承諾書(様式第2号)
  • 当該不妊治療費に係る領収書及び明細書の写し
  • 治療を受けている夫婦の健康保険証の写し
  • 医療保険各法による給付金及び県助成金その他の給付等がある場合は、その交付決定通知書の写し又はその助成額が確認できる書類。

 

申請書ダウンロード

追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

小国町役場 町民課 健康支援係
電話番号:0967-46-2116


  

カテゴリ内 他の記事